指導者紹介

指揮者:長岡 聡季


nagaoka_2014東京藝術大学音楽学部博士後期課程修了。シューベルトの室内楽曲の研究により、同大学室内楽科初の博士号(音楽)取得。

現在はヴァイオリニストとしてソロ、室内楽を中心に活動している。横浜シンフォニエッタ・コンサートマスター。バッハコレギウムジャパン・メンバー。東京藝術大学室内楽科非常勤講師。

2008年4月東京藝術大学バッハカンタータクラブの演奏委員長(指揮者)への就任を機に、合唱指揮者としての活動を開始。聖学院メサイア合唱団の常任指揮者、コーロ・ヌオーヴォの指揮者を務める。これまでに指揮法を松尾葉子、山田和樹の各氏に、合唱指揮、 舞台語発音を大島博氏に師事。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする