※写真:第20回演奏会(2017.06.18)より

プロフィール

「スプラ・アンサンブル」は、ソロも合唱団員が兼務するレベルの高い少人数合唱団を作ろうという発想のもと1995年に設立。 指揮に大谷研二氏、植木紀夫氏、江崎浩司氏、長岡聡季氏を迎え、1997年〜2010年までに16回の演奏会を開催。2013年より新体制にて活動を再開し、長岡聡季氏の指揮・指導の下、G.F.ヘンデル「メサイア」(2013年・第17回/浜離宮朝日ホール)、J.ブラームス「レクイエム」(2015年・第18回/津田ホール)を演奏し、好評を博す。 現在の団員数は30余名、ヴィブラートのかからない合唱向きの声質にこだわりつつも、各自独唱のトレーニングにも取り組み、合唱とソロとの歌唱法を歌い分けている。


お知らせ